スターウオーズ コスチューム制作秘話

中学校時代に家庭科の成績1とかのMommy。(ともかく嫌いだった...)
決してお裁縫が得意なわけではありません。
でも、ハロウィーンコスチュームは一夜限り。
何度もの洗濯に耐える必要もないし、裏ははっきりいって何の処理もいらない書き割り状態。
アバウトな私でもできるのだっ!
DVDやネットで見つけた写真をもとに、あーだこーだとアイディアを練るのは楽しい♪

ルークのシャツ(?)は、ショーンの甚平で軽く型紙とりました。
直線が多く、楽だった。

レイア姫は、フィーのワンピースをもとに、そこからアレンジ。
フードのところ、ちょっとがんばりました。
でも、どうせ一夜限りと安い生地を買ったら、アイロンかけたら溶けてあせった...。

ハンソロの黒ベスト。
前には、左右にそれぞれポケット2つ。後ろには薬莢をいれるループ4つにポケットひとつ。
だけど、真っ黒だからよくわからないよね。
そして、ガンベルト!実は、これに一番凝った。
パーテイーでは、アマゾンで購入したおもちゃのハンソロのガンを入れてましたが、
トリックオアトリートには、黒い紙を切ったペラペラのガンに差し替え。
アメリカはおもちゃのガンでも、いろいろと規制があるからね。
このガンベルト、車の鍵やわさび用のビニール袋とかもはいって便利だった。(笑)

わさびのチューバッカ。
ダウンタウンの問屋街で買ったフェイクファーを使用。
体のサイズにあわせて切って、リポンで結わいただけだから簡単なわりにはよくできた。
(去年のワニは大変だったから、それに比べれば楽だった。)
顔のまわりを巻く布も用意してあったけど、やっぱちょっとかわいそうなので当日却下。
薬莢のベルトは、レーズンの箱にアルミ泊です。

10月になると期間限定のコスチューム専門店が店舗の空きスペースを利用して
あっちこっちに出現します。(不景気だと、空きスペース多いし)
でもね、既製のコスチュームは、ほんとにぺらぺらで、何とも味気ない。
そして、必ず誰かとだぶる。
ハロウィーン当日、たくさんのルークとレイアに会ったけど、
こざるとこうさぎが一番決まってたよ。へへへ。
c0071057_1242335.jpg
このブログに、こんなに字を書いた事、なかったよね。
[PR]
by baby-sean | 2011-11-04 12:53


<< どうしたものか。。。 今年のかぼちゃ >>